還骨の各サービス

 粉骨サービス

粉骨とは、遺骨をパウダー状(粉末)にする方法のことを粉骨サービスと言います。
近年、年金受給者や少子高齢化の影響もあり、お墓の後継者が少なくなっています。
粉骨により海洋散骨、自宅供養、樹木葬そうなど、大幅に費用を抑えることができます。

粉骨後は大めな紙袋に一括収納してポリエチレン袋の真空パックにて収納します。
開封しなければ湿気からは守られます。

使用器具は1件ごとに徹底的に洗浄しますので、他者の遺灰と混ぜる心配はございませんので安心してご利用下さい。
 

  • 遺骨→粉骨→送られてきた骨箱、骨壺等に納めます。
  • 殺菌により臭いやカビの心配もありません。
  • すぐに散骨される方でも安心して保管できます。

 
料金に含まれる内容 

  • ・粉骨 ・遺物除去 ・紙袋 ・真空パック ・粉骨証明書 ・UV減菌 ・小分け(応相談)

お骨壺サイズ

規格寸法

直径

高さ 容積 サイズ 料金
2寸 約6cm 8.0cm 300cc S 12,000円
3寸 約9cm 1.1cm 780cc
4寸 約12cm 14.4cm 1770cc M
15,000円
5寸 約15cm 17.5cm 3300cc
6寸 約18cm 20.5cm 5390cc L 18,000円
7寸 約21cm 22.5cm 9430cc
8寸以上 約24cm 29.0cm 14460cc LL 20,000円

料金に含まれる内容
・粉骨  遺物除去  真空パック  粉骨証明書  骨箱や骨壺の処分  小分け(応相談)
 
追加したい方
・大袋 600円/袋  ・小分け 300円/袋  ※埋葬してあったご遺体など、湿気を帯びている場合は、別途「乾燥料金」が必要です。

粉骨・手元供養サービス

手元供養・自宅供養サービス ※埋葬してあったご遺骨には不適切です

自宅にて自宅供養したい方向けの粉骨
自宅供養の粉骨から、少しの量を手元供養(ペンダント)など入れて持ち歩きたい。

粉骨した遺灰をUV滅菌後に粉骨した後に納めるパッケージの大きさは、ご遺灰量によって異なりますので、箱サイズの選定は弊社に一任して頂くことになります。

真空パックし、桐箱に収納します。(桐箱代は下記料金に含まれます)
長期保管に長けていますので、いずれ散骨や分骨を希望しているけど、しばらくは自宅で保管されたい方や、国内で散骨を希望される方。
 

  • 数年間は自宅供養したい。
  • お子様たちの負担になりたくない。
  • ご依頼者の様々な事情など。

 
追加したい方 

  • ・大袋 600円/袋  ・小分け 300円/袋 
  • ※埋葬してあった遺灰など、湿気を帯びている場合は「乾燥料金」が必要です。
    ※遺灰の水洗は、細かい遺灰が流れてしまうため、当社ではお受けできません。
     

 

  • 最近は自宅供養や樹木葬などが主流になっています。
  • 手元供養を数年間したい方。
  • 手元供養はもともとお墓が遠い方や、ご遺骨から離れられない方・いつまでもずっと傍にいたい方への第二のお墓として生まれたものです。

お骨壺サイズ

規格寸法

直径

高さ 容積 サイズ 料金
2寸 約6cm 8.0cm 300cc S 15,000円
3寸 約9cm 1.1cm 780cc
4寸 約12cm 14.4cm 1770cc M
18,000円
5寸 約15cm 17.5cm 3300cc
6寸 約18cm 20.5cm 5390cc L 21,000円
7寸 約21cm 22.5cm 9430cc
8寸以上 約24cm 29.0cm 14460cc LL 24,000円

料金に含まれる内容
・粉骨  遺物除去  真空パック  粉骨証明書 ・UV減菌 ・桐箱(パッケージ) 骨箱や骨壺の処分  小分け(応相談)
 
追加したい方
・大袋 600円/袋  ・小分け 300円/袋
※埋葬してあったご遺体など、湿気を帯びている場合は、別途「乾燥料金」が必要です。
※ご遺骨の水洗は、細かいご遺骨が流れてしまうため、当社ではお受けできません。
 

粉骨した後に納めるパッケージの大きさは、ご遺灰量によって異なりますので、箱サイズの選定は弊社に一任して頂くことになります。
例えば、同じ7寸でも骨密度や収骨部位などによって1300g~3000gと差があり、小分けすると6~12袋ほどになります。
6袋ならM、12袋ならLサイズになります。桐箱の詳細はホームページでご確認ください。

粉骨・散骨サービス

遺骨を粉骨してAKITAの自然に還す、散骨代行サービスです。

(代行)ですのでご依頼者の同乗はできません。
当方が貴方様(ご依頼人)に代わって散骨を行います
時間の都合や、遠方にお住まい等の理由で現場に行って散骨することができない。とのご相談を頂きまして、代行し散骨まで現場で行うサービスです。
天候などを見て散骨致しますので依頼者様の同行はできません。
海洋散骨の場合、数名の散骨希望者が揃い次第纏めて散骨を行います。読経や、献花、献酒など、すべて省いて低価格化を実現させて行っております。
海洋散骨による供養を主としていますが、山林、森林、湖沼等での散骨にも対応しておりますので、ご相談下さい。
詳細は、お問い合わせいただければお答えいたします。
 
 

  • なかなか現場に行って散骨することができないお客様。
  • 体力的に現場に向かうのが不可能なお客様。
  • 安価での散骨されたいお客様。

 

■お申込みから散骨までの流れ

書類をそろえてご遺骨を持参、または、郵送して頂きます。
粉骨証明書を受け取り、料金のお支払い(郵送は代引きのみてご対応)
散骨日時まで待機して頂きます。
散骨実施後に「散骨証明書」を郵送させて頂きます。※希望者のみ。別途2,000円にて申し受けます。
 
散骨に含まれるセット料金
・粉骨 ・遺物除去 ・ 真空パック ・水溶性大袋 ・骨箱や骨壺の処分  ・小分け(応相談) ・燃料費 ・人件費等
*散骨には自然に帰らないものをまかないとしています。

粉骨&散骨サービスの料金

規格寸法

粉骨料金(税込み)

9寸まで
(それ以上は、応相談)
日本海
(男鹿半島など)
30,000円
山河
(鳥海山・田沢湖など)
35,000円
その他の地域
(交通費などが必要なため応相談)

35,000円~

(お電話で対応させていただきます)


料金に含まれる内容
・粉骨  ・遺物除去  ・ 真空パック ・水溶性大袋   ・骨箱や骨壺の処分
・小分け(応相談) ・献花 ・献酒 ・燃料費 ・人件費等
※散骨に含まれるセット料金です。

ご遺骨乾燥サービス

湿った遺骨を粉末は出来ないため「乾燥」が必要です。

お墓の下に埋葬してあったご遺灰や骨壺だけで保管していたご遺灰は、湿気を多く含んでいるため、専用乾燥室で48時間以上の感想が必要になります。
 

  • 骨壺のフタの裏に水滴が付いている。
  • 桐箱なしで骨壺だけで保管していた。
  • お墓の下に埋葬してあった。

 
※ご遺灰の水洗は、細かいご遺灰が流れてしまうため、当社ではお受けできません。

ご散骨乾燥サービスの料金(一件あたり)

ご遺骨の状態

サイズ

乾燥料金(税込み)

骨壺の中にご遺骨が入っている 5寸以下 10,000円
6寸以上 15,000円
骨壺なし・土と混ざったご遺骨 応相談

 長期、地中に埋めてあったご遺体には、数多くの細菌が繁殖
 している可能性があり、そのまま乾燥すると手元供養をして
 いるとお体に害になる場合がございます。    

 再度、火葬して頂かないとお受けできません。


※ご遺骨の水洗は、細かいご遺骨が流れてしまうため、当社ではお受けできません。

 
■お問い合わせ
粉骨をご検討の方、または、散骨、お手元供養の方は、宗教を問わずお問い合わせ下さい。
当社では、できる限り、お客様のご負担を減らす努力をして、安心できるサービスをご提供させて頂きます。

 

営業時間 10:00~18:00
   TEL 090-4555-4194